B'style BOXINGGYM(ビースタイルボクシングジム)

北九州市八幡西区のトレーニングジム【B’style BOXINGGYM(ビースタイルボクシングジム)】ダイエットジム ストレス解消

  • トピックス
ホーム > トピックス > 会長の声

ダイエットコンサルタントの声

  • お知らせ・コラム

    ダイエット情報などのお役立ち情報を更新していきます!

  • 小学生(ボクシング)

    ダイエット成功に強い意志は必要か?

    ダイエット成功に強い意志は必要不可欠ではありません。 ・・・と断言しましたが、強い意志のある方は気持ちのままにダイエット成功となっております。 ですが世間一般の方の強い意志は脳の働きに逆らうものとなりますのでストレスとなり、その苦痛を和らげる為に暴飲暴食となり、結果的にリバウンドに繋がります。 ですので強い意志よりも簡単な事は、意識する事です。 お腹が空いたらドカ喰いせずに一口ずつ口に入れるとか、空腹が紛れたら余分に口に入れないとかです。 ちょっとした変換で後のダイエット成功へとつながります。

  • 小学生(ボクシング)

    肥満体の人は時間選好率が高い。

    暴飲暴食の毎日は将来の肥満の原因だと考えたらわかりますよね。 分かっていながらも、ついつい食べ過ぎてしまうのは時間選好率が高いと言えます。 近年、肥満率の増加が社会問題となっております。 私が生まれてから現在に至るまでに倍近い増加となっております。 時間選好率をダイエットに置くだけでも未来の自分は変わります。

  • 小学生(ボクシング)

    痩せる為に運動は必要か?

    体重=kgだけを減らすという点だけを重視するのであれば飲食量を減らせば痩せるので必ずしも運動は必須ではありません。 しかし、脂肪を燃焼させてメリハリのある美しいボディーラインを作る目的やリバウンドしない健康的に痩せるという点においては、私の知る限りでは、運動は必須となります。

  • 小学生(ボクシング)

    ダイエットを始めたら

    ダイエットを始めたら、お菓子を絶対に食べないではなく糖質OFFのお菓子だったりスナック菓子を1袋食べていたものを小袋にするとか、食べないダイエットではなく、減らすダイエットに変えましょう。 飲み物であればジュースや甘いコーヒーを、お茶や水やブラックコーヒーに変えましょう。 ダイエット中は飢餓状態になるため、体が恒常性となるまでは、スナック菓子1袋が秒でリバウンドします。 少しずつの食事の積み重ねが後のダイエット成功へと繋がります。

  • 小学生(ボクシング)

    ダイエットについて

    数百人の実データと私自身の細胞学の日々の研究とダイエット成功例を書いた自論文です。

  • 小学生(ボクシング)

    ダイエットの食事について

    カロリーOFFなのか糖質制限なのか脂質制限なのか? 体重と体脂肪の数値を手堅く素早く下げるのは糖質です。 糖質と言い切りましたが、健康的に痩せるという点では?となりますので専門家のアドバイスを下に行うことを推奨致します。